Con-Takt新メンバー紹介

9月にコラボレーションスペースTaktの運営団体Con-Taktに新たなメンバーが6人加入しました!

そこで新メンバーのみなさんを以下の4つの質問を通して、紹介していきたいと思います!

①Taktを知ったきっかけ
②Con-Taktに入ったきっかけ
③所属チーム
④これからしたいこと(所属チーム内、全体)

↑最前列の左から4名が新メンバーになります。

新メンバー紹介

M・Oさん

①常葉大学での授業の前に、現Con-TaktメンバーがTaktの紹介に来てくれて、Taktの存在を知りました。
②運営に興味があったことと、人前でお話をすることが苦手で、イベント企画チームに所属して克服しようとしたからです。
イベント企画チーム
④(チーム)イベント企画から実行まで1から自分でできるようになりたいです!また、人前でうまく話せるようになりたいです。
 (全体)積極的に声をかけて仲良くなりたいです。

R・Iくん

①去年行われた「have a kusanagi day」で、県大のサークルの地域コラボプロジェクトの方に主催者などについて尋ねたときに教えていただきました。
②Con-Taktに入ることで今まで以上に多くの人と関わって、色々なことに挑戦したり、様々な活動に関わっていきたいと思ったから。Taktのイベントに参加したときや、ミーティングを見ていて楽しそうだと思ったから。
SNSチーム
④(チーム)SNSの運用方法を学びつつ、チームに貢献できるように頑張りたい。
 (全体)あまり難しいことを考えずに、色々なことをどんどんやってみたい。

R・Oさん

①常葉大学のポータルサイト、Instagramで知りました。
②新しいことに挑戦したかった、人との繋がりを大切にしたかった、イベント企画に興味があったから。
イベント企画チーム
④(チーム)Taktの会員にとって満足度の高いイベントを行っていきたい。そして、Taktの会員を増やし、皆んなの交流の幅を広げたい。
(全体)メンバーの一員としてTaktに貢献したい。皆んなと仲良くなりたいです。

R・Hさん

①学校の授業内で先生がCon-Taktのチラシが配られたことがきっかけで知りました。
②大学以外にも活動をしたかったけど、今通ってる大学ではやることが限られていたため。
施設管理スペースデザインチーム
④(チーム)利用者が増えるようにするにはどうするか考えたり、快適に過ごせる環境を作っていきたいです。
 (全体)大学生の内に色んな活動に参加して、知識や経験を積んでいきたいです。

R・Kくん

①現Con-Taktメンバーがが案内してくれました。
②学生主体で企業と連携して活動していることが面白そうだと感じたため。
利用者分析チーム
④(チーム)データからTaktに必要なことを見つけて提案していきたい。
 (全体)新しいプロジェクトに対して協力していきたいって思います。

N・Sさん

①大学の授業内で現Con-Taktメンバーからの説明があり、そこで知った。
②サークルや他の学生団体などに入っておらず、何か新しいことを始めてみたいと思ったから。
 地域の人と協力して草薙のまちを盛り上げていくということに興味を持ったから。
部活動・Slackチーム
④(チーム)TaktのSlackで積極的に発言し、盛り上げていきたい。また、部活動を通して他の利用者の方と交流を深めたい。
 (全体)Con-Taktに入ったことで活動の幅が広がったので個人では出来なかったことをやりたい。

最後に

新メンバー紹介をご覧いただきありがとうございました!

ところで、最近の活動として新メンバーも含めてCon-Takt全員で取り組んでいる「足湯プロジェクト」があります。

12月17日(土)につながるくさなぎ冬フェス2022と同時開催でプロトタイプを実施しましたが、本番は2月25日(土)に行います!

体が冷える時期なので、ぜひ足湯に浸かって温まりませんか?お知り合いの方と一緒にお越しいただけるのも嬉しいです!

詳細についてはまた投稿するので、お楽しみに♪