Taktへの質問vol.2 ~Taktの本編~

いつもTaktをご利用いただきありがとうございます。

Taktに入るとすぐに、天井まで届く本棚があり、印象に残っている方もいるのではないかと思います。

実はこの本棚の本は売り物なのです。Taktの運営母体である一般社団法人草薙カルテッドの賛助団体である「株式会社県大文化通信」の本です。この本棚に気になる本があった場合、もちろんその場で読むことも可能ですが、購入することもできます。

以下、皆さんからよくいただく質問について回答していきます。

?どうやって購入すれば良いのか

Takt内にいるスタッフに声をかけてください!Taktのスタッフかどうかの見分け方は、首につけているストラップの色に注目してください。皆さんはいつも緑色のストラップの中に自分の名前を書いたカードを入れてTaktで過ごしているかと思いますが、Taktのスタッフはこのストラップの色が青色です!

お支払い方法はpaypayのみとなっております

?「Con-Taktおすすめ本コーナー」とは?

皆さんこのコーナーがあることはご存知でしょうか?皆さんはいつもTaktに入った後、靴を靴箱にしまうと思いますが実はその上にこのコーナーがあります。これはTaktを運営する学生団体・Con-Taktのメンバーが持ち寄ったおすすめの本になります。現在は王城夕紀さんの『青の数学』や伊藤幸太郎さんの『逆ソクラテス』といった小説や、清水淳子さんの『Graphic Recorder 議論を可視化するグラフィックレコーディングの教科書』といったデザイン分野の本などが置いてあるので気になる方はぜひ読みに来てください♪
※こちらのコーナーの本は購入できません

また、こういったおすすめの本はTaktのInstagramで「TAKT BOOKS」というシリーズで定期的に紹介しているのでぜひこちらも見てください!

?どんなジャンルの本があるのか

資産運用やDX、マーケティングの本など、大学生から社会人まで興味を惹かれるような内容の本が多く取り入れられています。他にもPCスキルを磨けるような本、簿記や社労士など資格取得に役立つような本もあります。また、一部小説も置いてあるのでぜひTaktに来た際にどんな本があるのか見てみてください♪

その他質問がありましたら、以下の質問箱にご記入ください!

https://peing.net/ja/9756ddcb5b89c9