Taktを運営している一般社団法人草薙カルテッドってどんな団体?

「Taktって誰が運営しているの?」ありがたいことに、Taktに興味を持っていただき、そんな声をいただくことが増えました。

そこで本記事では、コラボレーションスペースTaktを運営している”一般社団法人草薙カルテッド”について、概要と事業内容について簡潔にお伝えします!

草薙カルテッド集合写真

■草薙カルテッドの概要

一般社団法人草薙カルテッドは平成29年2月に“まちづくりの担い手”として、地元自治会や商店会メンバーが中心となった地域主体のエリアマネジメント組織として設立しました。

平成30年6月には県内初の”都市再生推進法人”として指定され、上記写真のような産学官民の連携による持続可能なまちづくり活動を推進しています。

「それぞれの想いを紡ぎ、街の物語を共に進める」を理念に、様々な個人・団体と連携して活動を行なっております。

■草薙カルテッドの事業内容

駅周辺の賑わい事業

JR草薙駅の交通広告の管理をしており、企業の広告制作を地元の大学生と連携して行っております。

またJR草薙駅前の南口・北口広場の管理を行い街の賑わいづくりのために活用を進めています。

文化教育事業

まちづくり情報や、地域の商店・イベント情報などを発信するため、フリーペーパーを発行。

草薙駅周辺の伝説や史跡、草薙商店街にまつわる謎を解く街歩きイベントを開催。

安心安全・住み良さ事業

市や商店会、地域と連携し、「街のあかり環境 づくり」に挑戦しています。

防犯カメラ付き自販機を設置するなど、 街の安心安全を高める取組を実施中。

コラボレーションスペースTakt

そして今年度の5月より、学生・地域・企業・行政の繋がりを加速させ、皆さんの課題解決につながるように、「コラボレーションスペースTakt」の運営がスタートしました。

Con-Takt集合写真


■最後に

今回の記事では、草薙カルテッドの概要と事業内容をお伝えしました。さまざまな事業を行いながら街の発展につなげていけるように、引き続き活動を継続していきます!


活動についてもう少し詳しく知りたい方は下記の連絡先までご連絡ください。

一般社団法人草薙カルテッド

担当:西・小林

info@kusanagiculted.or.jp